チョコミン党

羽賀朱音さんにもっと人気が出ますように

羽賀朱音さん、田中れいなさんの真似をして博多弁を喋っていた過去あり

こんにちは。あげいも (@ageimo_san) です。

 

先日、羽賀さんが田中れいなさんのソロ公演を観に行ったそうですね。

 

今日は、コットンクラブで行われた、

田中れいなさんの「続れーな100%!!!!!」を、見に行かせていただきました

あっという間な1時間半でした……

(中略)

私も田中さんのように、

人を感動させられて、人を楽しませられるように、

これからも精一杯がんばります

田中れいなさん☺︎︎羽賀朱音 より引用

 

今や、工藤さんのTOとしての地位を不動のものとしている羽賀さんですが、実はその原点が田中さんにあることは意外と知られていません

 

今回は、羽賀さんのハロプロ加入の経緯や、田中さんへの憧憬の念が感じられるエピソードを紹介します。

 

 

羽賀さんの原点は

 

羽賀さんがハロプロに興味を持ったきっかけは、モーニング娘。好きな叔母さんの影響だとインタビューで答えています。

 

おばさんがモーニング娘。が好きで、

その影響でハロプロのMVをよく見てました。

大好きになったのは9期さん加入のころからです。

「まじですかスカ!」(2011年)で

ダンスがかっこいいなぁと憧れて、

「ピョコピョコ ウルトラ」(12年)で完全にハマりました。

【モー娘連載(2)】羽賀朱音 加入発表で恐怖体験「ママ、お化けがいる」 より引用

 

プラチナ期のモーニング娘。を見ていた羽賀さん。中でも田中さんには特別な憧憬の念を抱いていました。

 

工藤さんを大好きになったきっかけは、

10期さんの加入当時、朱音は田中れいなさんが大好きで、

その時に工藤さんが、

"田中さんが憧れ"って言っていらっしゃるのを知って、

一緒だ〜!ってなったんです。

それから、工藤さんのことが気になりだしました。

そして本格的に大好きになったのは、

10期さんのデビューシングル『ピョコピョコウルトラ』のミュージック

ビデオを見てから。

2コーラス目の工藤さんのソロパート、

女の子〜で完全に落ちました。

大好きな工藤さんのように。羽賀朱音 より引用

 

『ピョコピョコ ウルトラ』までは「田中れいなさん大好き」の感情で娘。を見ていた羽賀さんでしたが、『ピョコピョコ ウルトラ』の工藤さんを見て、工藤さんにも興味を持ち始めた訳ですね。

 

この後、羽賀さんは11期メンバー『スッピン歌姫』オーディションと 12期メンバー『未来少女』オーディションに挑戦します

 

ストレートの合格とはならないものの、研修生としてモーニング娘。入りを目標に研修を積みます

 

研修を経ること約1年、ついに12期メンバーとしてモーニング娘。加入の念願達成となるのです

 

研修生時代の苦悩については、先日のモーニングダイアリーで詳しく語っています。 

 

羽賀さん、田中さんのマネをして博多弁を喋っていた過去あり

 

羽賀さんの口から田中さんについて直接語られることは少ないですが、その幾つかの微笑ましいエピソードはどれも色濃いものなので、ここで紹介しておきます。

 

私、あんまり言ってなかったけど、

田中れいなさん推しで、

工藤(遥)さんも田中さん推しだから

気になって見てたら工藤さんもカワイイ!

それで田中さん工藤さん推しに。

筆箱の中は水色とオレンジのペンで揃えてました

【モー娘連載(2)】羽賀朱音 加入発表で恐怖体験「ママ、お化けがいる」 より引用

 

筆箱の中を水色とオレンジのペンで揃えていたのは、まだ長野在住で、11期オーデも受ける前の話ですね。

 

田中さんの18歳のバースデーTシャツ

すごくお気に入りで大好きなTシャツなんですけど、、、

メンバーの前ではなかなか恥ずかしくて着れないのです、、(笑)

だからバースデーイベントのリハーサルの時に着ました(*`ω´*)ドヤッ

博多弁、大好きです

すこ〜し黒歴史もありますが、、(笑)(笑)(笑)

「〜しとーと?」とか「やけん」かわいすぎますうらやましいです

本音を言う日。羽賀朱音 より引用

 

田中さんのバースデーTシャツがお気に入りだけど、メンバーの前では恥ずかしくて着れないので、自分のバースデーイベントのリハのときに着たそうです。

 

本音を言う日。羽賀朱音 で田中さんのバースデーTシャツを着た羽賀さんの画像が見られます。田中さんのBDTシャツを着ているときのこの硬い表情は、工藤さんに対しての表情とは少し違いますよね。

 

察するに、工藤さんに対してはオタク要素が強く、羽賀さんにとっての原点である田中さんに対してはリスペクトの念が強いのでしょう

 

博多弁の黒歴史については、度々語られていますね。

 

モーニング娘。20周年記念ミニアルバム『二十歳のモーニング娘。』の販促で、生田さんと福岡のラジオ番組に出演した際、博多弁の黒歴史を語っていました。

从*‘. 。‘*) 田中さんへ憧れるあまり、田中さんの真似をして博多弁を喋っていたことがあるんです。「今日めっちゃ疲れてるけん」とか言ってました。しかも微妙に使い方間違えていたし。

 

羽賀さんは理屈っぽい性質が根底にありながらも、こういう等身大の人間臭さもあるのが魅力の1つなんですよね。

 

その自慢の歌唱力でプラチナ期を牽引した田中さんをリスペクトする羽賀さんが、いつか近い将来、田中さんに匹敵するくらいのステージパフォーマンスを見せてくれる日がくることを期待しています。

 

ここ最近のツアーでは、ソロパートもじわじわ増えてきているので、上昇気流には乗っているはずです。

 

先日のバースデーイベントでも、成長過程の一端を垣間見ることができました。以下の記事で歌の感想を書いています。

 

では、今回はこの辺で。